取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

初心者にオススメ!

仮想通貨だけでなく投資そのものの初心者にオススメの仮想通貨取引所がこのbitFlyer(ビットフライヤー)です。

皆さんの中にもテレビCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
国内ナンバーワンと言われていますね。

今回はそのbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴について解説していきたいと思います。

 

yjimage

 

サービスが充実している

初心者の方は使うことは少ないかもしれませんが、ライトニングやウォレット・bitWire・決済サービス・クラウドファンディングなど、仮想通貨の売買だけにとどまらず、様々なサービスを提供していることが大きな特徴です。

今後、もっと踏み込んだ投資がしてみたいという方はこうしたサービスが充実しているbitFlyer(ビットフライヤー)がオススメです。

そうでなくとも、これからお店の会計で使える店舗が増えてきたときに、支払いをすることもできるので便利ですね。

Amazonでのお買い物感覚で、クレジットカードで仮想通貨が購入できるので、もはや投資という感じがしないほどお手軽です。

 

smartphone-1445489__480

 

取引銘柄

bitFlyer(ビットフライヤー)では、

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
  • モナコイン(Monacoin)
    を扱っています。

 

strawberry-1180048__480

 

複数の取引所のアカウントを作成しましょう

初心者の方にオススメしているのは国内大手3取引所のアカウントすべてを登録することです。

今回はbitFyer(ビットフライヤー)の特徴について解説しましたが、手数料の違いや売買層の厚さの違い、また取引通貨が違うなど、一長一短なのです。

日本には10~15取引所ありますが、当サイトではbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)の3つに絞って推奨しています。

多いに越したことはありませんが、これらの取引所だけでも十分に利益を出す取引をすることができます。

それぞれ無料でアカウントが作れますので、早めにご用意ください。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録方法はこちらから!