取引所Coincheck(コインチェック)の特徴

初心者にオススメ!

仮想通貨初心者にオススメの取引所がこのCoincheck(コインチェック)です。

国内でも有数の知名度を誇り、人気・実績ともに申し分ないサービスを提供してくれています。

また何といってもスマホアプリが見やすいというのが大きな強みです。

投資ってなんだか難しいイメージばかりが先行していますが、簡潔にわかりやすいレイアウトで作られているので、非常に初心者向きと言えます。

上級者の方でも、コインチェックで価格を確認する方が多いようです。
みんな使っている、というのが安心できますね。

 

B9363CB3-BF11-461E-BA70-43679845CC99

 

ユーザー目線で作られているから利用しやすい

前項でも説明しましたが、やはりサイトやアプリなどが使いやすいと便利ですね。

株やFXの経験がない方は、チャートなども理解しにくいところですが、Coincheck(コインチェック)は極めて簡潔にまとめてくれています。

投資にはリスクがつきものですが、そうした会社としての配慮があるところが嬉しいですね。

 

mineral-water-1532300__480

 

国内最多の13銘柄を取り扱っている

なんと13もの通貨の売買ができるのです。これによって投資の幅が広がりますね。

ビットコイン(Bitcoin)だけでなく、様々な情報を分析して他の仮想通貨に分散して保有してみるのも面白いですね。

このサイトでも定期的に価格予想や推奨ポートフォリオを公開していきます
どうぞ参考にしてみてください。

以下では取り扱い通貨を挙げます。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
  • リスク(Lisk)
  • ファクトム(Factom)
  • モネロ(Monero)
  • オーガー(Auger)
  • リップル(Ripple)
  • ジーキャッシュ(Zcash)
  • ネム(NEM)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

 

two-types-of-wine-1761613__480

 

複数の取引所のアカウントを作成しましょう

初心者の方にオススメしているのは国内大手3取引所のアカウントすべてを登録することです。

今回はCoincheck(コインチェック)の特徴について解説しましたが、手数料の違いや売買層の厚さの違い、また取引通貨が違うなど、一長一短なのです。

日本には10~15取引所ありますが、当サイトではbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)・Zaif(ザイフ)の3つに絞って推奨しています。

多いに越したことはありませんが、これらの取引所だけでも十分に利益を出す取引をすることができます。

それぞれ無料でアカウントが作れますので、早めにご用意ください。

 

Coincheckのアカウント作成はコチラから!