ロッテ石川投手、10BTC減の1億1000万円で契約更改?

ロッテ石川歩投手が契約更改

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの石川歩投手が契約更改に臨んだということです。

ロッテの石川歩投手(29)が8日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2000万円減の年俸1億1000万円(金額は推定)でサインした。

引用元:スポニチアネックス
ロッテ石川 下がり幅は「10ビットコイン」 故郷・富山では投げるよりも…(2017年12月8日)より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000100-spnannex-base

来季は今季を上回る成績を残してもらいたいですね!

特に私もあのシンカーとスローカーブには惚れ込んでいます。
精密なコントロールと球速以上のスピード、それに完投能力もあります。

石川ファンとして期待しています。

 

yjimage0JQ102WT

 

下がり幅をビットコイン(Bitcoin)に例えた?!

今回、私が目を引いたのはその減俸額ではなく石川投手が会見で用いたたとえでした。

年俸の下がり幅について「10ビットコインくらい?」と表現。

引用元:スポニチアネックス
ロッテ石川 下がり幅は「10ビットコイン」 故郷・富山では投げるよりも…(2017年12月8日)より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000100-spnannex-base

普段からビットコイン(Bitcoin)や仮想通貨のニュースをあさっている中で、このニュースが目に飛び込んできました。

10ビットコイン(Bitcoin)ということはおそらく2000万円前後のダウンだったのでしょう。
しかしユーモアを感じるというか、会見でとっさにビットコイン(Bitcoin)をたとえに出してくるあたり、本当に驚きしかありませんでした。

あまりに価格が上がりすぎているビットコイン(Bitcoin)なので私たちもいきなり「10ビットコイン(Bitcoin)」と言われてもピンときませんよね。

 

baseball-1425124__480

 

終わりに

昔から気になっていたことですが、破格の給料をもらっているプロ野球選手はどのような資産運用をしているのでしょうか。

最近の若い選手らはもしかしたら仮想通貨でポートフォリオを組んだりするのかもしれませんね。

短命と言われるプロ野球選手の資産志向について、ぜひ聞いてみたいものです

 

baseball-field-1149153__480