ビットコインの時代は終わりを迎えるのか?今後の伸びを検証

200万円超えのビットコインは終わり?

2017年12月にビットコインは200万円を超えました。
年初に比べてなんと20倍にもなったと言われています。

しかし、200万円を超えてからは160万円~180万円を推移している日々が続いています。

ビットコイン一強の時代は終わってしまったのでしょうか。

 

xmas-2928142__480

 

ここからが本番!ビットコインは500万円へ

正確な数値予測は不可能ですが、2018年中に500万円に到達してもおかしくありません。

世の中にはイノベーター理論というものがあり、普及率が16%を超えると急激に流行すると言われています。

パソコンやテレビ、スマートフォンなどあらゆるものが同じようにして普及してきました。

例えば、仮想通貨の取引所にアカウントを持っている割合は未だに8%前後であるという説もあり、今後も伸び続けると思われます。

2018年に爆発的な普及を見せた場合、新規参入者のほとんどが「仮想通貨=ビットコイン」だと思っているため、ビットコインに買いが集まり、価格がさらに高まることが予想されます。

 

christmas-2971961__480

 

東京オリンピック開催に向けてさらに上がる

2020年には東京オリンピックが開催されます。
日本全国を挙げての一大イベントということで、関係各所が準備に追われていますね。

さて、その東京オリンピックですが、開催に合わせて多くの外国人観光客が日本を訪れることが予想されます。

私たちが外国を訪れるときもそうですが、やはり現地の通貨への両替は手間になります。
ビットコインが普及すれば、両替をせずに楽に会計をすることができます。

そうした需要から、今後は一層ビットコインが普及していくと考えられます。

 

christmas-2910468__480

 

終わりに

ビットコインが誕生してから、これまでにブロックチェーン技術を応用した仮想通貨がたくさん登場しています。

当サイトでオススメしている取引所でも、ビットコイン以外に様々な通貨を取り扱っており、どれもその価格を上げています。

しかし、それでも人気が衰えないのはビットコインが先駆的な仕組みを広め、また他に比べてより民主的な運営を行っているからでしょう。

この存在が各国当局や銀行に刺激を与えているのは間違いありません。
今後の価格上昇と、仮想通貨市場の動向に注目です。