投資では元手以上の損失を食らうことはない!

大損して借金を抱えてしまうのではないか?

投資という世界を悪く捉えてしまっている方がいれば、どうにかその考えを改められるように導いてあげたいものです。

どうしても利益を得られることばかりではないので、

「投資するくらいなら貯金しておいた方がましだよ」と思ってしまう気持ちもわかります。

確かに損をすることもある投資の世界ですが、借金をすることはありません

 

father-and-son-2258681__480

 

 

投資金額のゼロ以下になることはない

仮想通貨に限らず、株やFXなどの投資では、理論上は投入金額がゼロになることはあれど、マイナスになってしまうことはありません

先にも解説しましたが、マイナスになることはない以上は借金を背負うこともありません。

コインチェックなどの取引所からは「損失を被ることがある」という注意書きがありますが、
これは「1万円の投資が最悪ゼロになることもあるよ」という意味です。

マイナスになることはありません。

 

children-1879907__480

 

レバレッジ取引をすれば追加入金を求められる?

また証拠金取引においてレバレッジを掛けた投資をした場合、資金がゼロ以下になるとアカウント口座への追加入金を求められます
(いわゆるビットコインFXなど)

しかし、この請求に応じるかは本人が選択できます。

「え?だったら応じなければいいじゃん」と思うかもしれません。

その通りです。
追加の証拠金を入れる必要はありません

しかしながら、追加入金しなかった場合、ポジションは失われてしまいます。

またゼロからロングエントリー・ショートエントリーしなくてはならないため、絶好機でエントリーしていポジションを守りたければ、追加入金をするしかありません。

 

men-2425121__480

 

ドブに捨てられるお金を投入しよう

そうとはいえ、せっかくの大切なみなさんの資産ですから、無理に元手を大きく張ることはやめておいた方がいいでしょう。

投資をして資産を形成するというのは、あくまで生活が安定していることが前提となります。

最低限の生活を守れるだけの貯蓄をした上で、余剰資金が生まれれば、その内の趣味に費やすお金を除いたいわゆる「ドブに捨てても良い」お金を投資に回すようにしましょう。

特にこの仮想通貨市場では「ガチホ」と呼ばれる手法が一番資産を増やすのに良いとされています。

良い銘柄に資産を少しずつ積み立てるように投資して、長期間保有することです。

レバレッジを掛けた取引にも魅力はありますが、無理にチャートに張り付いておくのも体がもたなくなってしまいます。

ぜひ無理なく取り組んでいただきたいですね!