バイナリーオプション(FX)と仮想通貨の違いは?どのように取引するのか

そもそもFXと仮想通貨はどう違うの?

従来からある投資対象として、FXがあります。

これは法定通貨(日本円など)のペア同士でのレートの差を用いて行う投資のことです。

例えば、1ドル=100円である時にドルを日本円で買っておき、1ドル=120円になった時にそれを売るとします。

そうすると20円の儲けが出るわけですね。

 

対する仮想通貨も状況は似ていますが少し違います。

1BTC=100万円の時に買っておき、1BTC=200万円になった時に売る。

そうすれば100万円の儲けが出ます。

 

法定通貨同士の交換をする従来のFXは日本円と米ドルにおいて大きな違いはありません。
発行する国が違うくらいでしょうか。

仮想通貨は送金が速くなったりするなど、性能がそれぞれ違います
その点では自分が将来性を感じる通貨に投資するというのは良いのではないでしょうか。

また良くも悪くも価格は安定していないので、これからも伸び続けることが見込まれるため、仮想通貨の方が今はオススメです。

 

girl-3010128__480

 

FXと仮想通貨の取引方法はどのように違うのか

従来のFXにおいては、値動きが一定の範囲内で上下しているため、ある程度チャートに張り付いておく必要があります。

一方、仮想通貨は短期的な売買を繰り返すと資産を失いやすくなるので、チャンスで買い増しをして長期保有しておくことが良いでしょう。

取引の仕方については証券会社に口座を開くか、仮想通貨取引所(オススメはコインチェック)にアカウントを作るかの違いです。

確実に仮想通貨の方が投資初心者向きです。

 

cat-3041498__480

 

バイナリーオプションってカッコいいけど何なの?

バイナリーオプションとはFX用語です。

上がるか下がるかに賭けて、買い注文や売り注文を入れるゲームのようなものです。

勝てば他の参加者の掛け金を奪うことができます。

仮想通貨でもこのようなシステムを導入している取引所があるようですが、あまりオススメはしません。

レバレッジ取引も含めて、そのようなことをしなくても十分な利益が得られるでしょう。

 

candle-2038736__480

 

どちらがより利益を得やすいのか

断然、仮想通貨の長期保有です。

誰でも簡単に始められ、比較的容易に投資利益を得ることができますので、仮想通貨での資産形成をオススメします。