決済アプリの発表により、ライトコイン価格が高騰!今後も成長するか

15%以上の上昇を見せたライトコイン

ライトコインが日本時間で14日午前、15%以上あげている。(中略)「ライトペイ」が今月28日に公開されるとの発表を好感したとみられる。

引用:THE COINTELEGRAPH
ライトコイン(LTC)が15%高騰 決済アプリ「ライトペイ」リリース好感(2018年2月14日)より

仮想通貨市場が軒並み下げ相場となっている中、明るいニュースが入ってきました。

最新アプリのリリースが発表されたことで、その主な基軸通貨となるライトコインに期待が高まっています

まだ発表されたにすぎないので、本格的な運用がスタートされればまたさらに高騰することは十分にありうるでしょう。

 

e-commerce-1606962__480

 

ビットコインよりも決済性能に長ける

ライトコインは(中略)リー氏が設立。決済性能が優れていることからデジタル「シルバー」と呼ばれている。

引用:THE COINTELEGRAPH
ライトコイン(LTC)が15%高騰 決済アプリ「ライトペイ」リリース好感(2018年2月14日)より

そもそもライトコインとは、仮想通貨2.0と呼ばれ、決済機能に長けた通貨であります。

決済通貨としてはビットコインの方が存在感はありますが、最近は送金速度が著しく低下するなどの問題点を多く抱えるようになりました。

世界の基軸通貨的な役割に徹するビットコインに対して、ライトコインは決済分野を席巻するかもしれません。

 

plastic-card-1647376__480

 

新アプリ「ライトペイ」とは

「ライトペイ」はライトコインを使った即時決済や法定通貨との両替を可能にする。手数料は各取引につき1%になる見込みだ。

さらに(中略)ビザカードが使えるATMや商店などでライトコインが使えるようになるという。

引用:THE COINTELEGRAPH
ライトコイン(LTC)が15%高騰 決済アプリ「ライトペイ」リリース好感(2018年2月14日)より

今回発表されたアプリは買い物の支払いをライトコインで簡単に行うことを助けてくれるものです。

法定通貨との両替もできるという点が非常にありがたい機能ですね。

また、手数料が低く抑えられていることも魅力の一つでしょう。

これをきっかけに仮想通貨の決済が広まってくれることを願います。

 

paper-3147856__480

 

ライトコインを支払いに使う世界へ

「ライトペイ」が本格的に普及すれば、ビットコインに先駆けてライトコイン決済が広く普及する可能性があり、一部では「ゲームチェンジャー」だと囁かれている。

引用:THE COINTELEGRAPH
ライトコイン(LTC)が15%高騰 決済アプリ「ライトペイ」リリース好感(2018年2月14日)より

ビットコインに対して、ビットコインキャッシュが決済分野の地位を確立するという見立てが優勢となっています。

しかしながら、そもそも元は同じビットコインであったこともあり、やはり性能的に限界が見えているとも考えることができます。

どちらが浸透するかはわかりませんが、結局はより多くの利用者に広まった方・時価総額が高い方などの「普及度」によります。

それぞれがどのような拡大戦略を見せるのか楽しみです。