ゲーム をするだけで仮想通貨が貰える?パズルを最初に解いてビットコインをゲットだ!!

1BTCプレゼントする新 ゲーム

パズルを最初に解いたプレイヤーに1ビットコインをプレゼントするという新PCゲームが、2月20日にゲーム配信サイト「Steam」上でリリースされる。

引用:THE COINTELEGRAPH
PCゲーム「ビットコインの謎」を解いて1ビットコインをゲット!(2018年2月17日)より

ゲーム をするだけで1ビットコインも貰えるというのはかなりインパクトのあるキャッチコピーですね。

ゲームという遊び要素を取り入れることで、仮想通貨に馴染みのない人も取り込むことができます。

Twitter上でも流行っているプレゼント企画なども、仮想通貨の知名度を広げたい狙いがあるようです。

 

ゲーム

 

マイニングに近いシンプルな ゲーム 内容

「モンテクリプト:ビットコインの謎」は、1人称プレイヤーがゲーム内の世界を移動しながら24の「謎」を解き、最終的な賞の獲得を目指すゲームだ。

ゲームの価格は1ドル99セントで、最初の1人がパズルをすべて解決した時点で終了となる。

引用:THE COINTELEGRAPH
PCゲーム「ビットコインの謎」を解いて1ビットコインをゲット!(2018年2月17日)より

宝くじに似たビジネスモデルでしょうか。

一人しか当選しないというルールがまた独自の価値を生んでいるような気がします。

今後、仮想通貨が決済手段になるか投資商品なるかはわかりませんが、これだけのイノベーションがどのような形であれ広まっていくことは喜ばしいことです。

chess-1483735__480

ビットコインの宣伝が目的ではない

ゲーム開発者はモンテクリプトの「よくある質問」ページで、「ビットコインを宣伝するのが目的ではない。ゲームの賞金としてビットコインを提供すると面白いと思った」と説明している。

引用:THE COINTELEGRAPH
PCゲーム「ビットコインの謎」を解いて1ビットコインをゲット!(2018年2月17日)より

良い意味で仮想通貨が普及していないことがプラスにはたらているのではないでしょうか。

法定通貨など私たちの誰もが「お金」として認識しているものが賞金となれば、抵抗感が生まれしてしまうこともあります。

それに比べてポイントや経験値の付与と感覚が似ている仮想通貨ならば参加者にとっていくぶん手軽な印象を与えられます。

 

children-593313__480

 

流行っている「仮想通貨× ゲーム 」

今回のプロジェクトは、最近話題の仮想通貨ゲームとは別のアングルを取り入れている。

昨年12月には「仮想子猫」がインターネットを席巻。そして今月は、新たにイーサリアムベースの「デウス・イーサ」が登場した。

「トークンになったキャラクター」が一連のエピソードをナビゲートするデウスエスは、開発者曰く人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズを見ているようだ」という。

引用:THE COINTELEGRAPH
PCゲーム「ビットコインの謎」を解いて1ビットコインをゲット!(2018年2月17日)より

これまでも仮想通貨に絡めたゲームは多く登場してきていました。

しかしながら、好評を博した一方で、ゲームによって膨大な取引が行われた影響で送金詰まりが発生したケースもあります。

今回のゲームは仮想通貨そのもののやり取りは最後の賞金付与の時に限られるので、ゲームがリリースされることでそうした問題は起こらないと考えられます。