Bitcoinの市場価格が暴落

9月22日以降、Bitcoinのハッシュレートが暴落しています。

Bitcoinのハッシュレートが18日に過去最高値を更新した後、22日から23日にかけてハッシュレートが急低下し、18日のピーク時の50%以下にまで落ち込みました。

その後一旦は回復するものの、再び低下しました。一連のハッシュレートの乱高下に連動する形で、BTCの市場価格が暴落しています。

Bitcoinのハッシュレートは9月22日から23日かけて急落した後、24日までに回復し、再びピーク時から30%下回る値まで低下しました。この2度目のハッシュレート低下の直後から、BTC市場価格の暴落が観測されています。

CoinGeckoによると、25日未明から朝にかけ、約8%の値動きがありました。2か月ぶりに1BTC=100万円を割り、1BTC=90万円台前半で推移しています。

Coin Danceによると、9月23日の最低ハッシュレートは58EH/sで、18日の最高値122EH/sを50%下回りました。その後徐々に回復し、24日には再び114EH/sまで増加した後再び100EH/sを割り込み、24日夜の時点で89EH/sを記録しています。