ビットコイン:5分で5%超マイナス、7,500ドル下回る/ビットメックスにより巨額ポジション解消

ビットコインが、10月23日21時40分過ぎに暴落しました。7,500ドルを下回り、5分で5%以上のマイナスを記録しました。100倍レバレッジが人気の暗号資産取引所ビットメックスでは、22時40分までの1時間で約2億100万ドル(約215億円)分のロングポジションが解消されたと見られてます。

(出典:Coin360「ビットコイン/米ドル(1日)」)

また、イーサとXRPも7%以上も急降下しました。

ビットコイン急落がきっかけでビットメックスでのポジション大量解消がされたとおおかた指し示されています。9月24日の急落の際にも、ビットメックスから大量の資金が流れ出ていたと知らせれています。

さらに、近いうちに米議会でフェイスブックのザッカーバーグCEOが暗号資産リブラに関する議会が行われます。

リブラは暗号資産相場全体において利益のある材料という見方もあり、ザッカーバーグCEOの発言によっては、再度相場が荒れる可能性があります。

しばし、ビットコインは8,200ドル程度で取引が継続されていましたが、本日、「凶暴な」値動きが予想された報告書も出ています。

グーグルが正式に「量子超越性」の実証を成功したことを、ビットコイン暴落の数時間前に発表していました。