止まらないビットコイン:瞬く間に1万ドル突破、「ありがとう中国」という発言も

ビットコインの勢いが止みません。10月26日10時45分頃、1万ドルを難なく突破しました。「サンキュー、チャイナ」という声が、暗号資産業界から発されています。

過去24時間で40%近く増加、10時間で2,500ドル以上のプラスが見られました。9月23日ぶりに1万ドル回復をし、1日のリターン額としては2011年5月11日以後で4番目に大きな数字です。

ファンド・ストラットのトム・リー氏は、「10月25日はビットコインにとって最善な10日間のうちの1日だった」と語った。リー氏によると、ビットコインは歴史的に、1年のうちのたった10日間で年間を通した利益をもたらしました。

「サンキュー、チャイナ」

暗号資産業界からは、中国の習近平国家主席を賞賛する発言が後を絶ちません。

暗号資産アナリストのアレックス・クルーガー氏は、「習主席は新しい暗号資産の父だ」と称し、中国の習主席は、ブロックチェーンを技術革新の中核に据えると強調しました。

ジョセフ・ヤング氏は、ビットコイン高騰の背景には「チャイナ効果、ビットメックスでのショートポジションの解消、バックトに対する投資家心理の変化の3つが関係している」と解析しています。