楽天ウォレット:楽天ポイントを暗号資産交換可能に

12月24日、楽天ウォレットは同社が運用する暗号資産取引所「楽天スーパーポイント(通称:楽天ポイント)」を仮想通貨に変換できるサービスを開始しました。

楽天ポイントはBTC、ETH、、BCHの3種類に対応しており、100ポイント以上から1ポイント単位で交換が可能です。

暗号資産利用者の拡大をはかりつつ、楽天ポイントの活用の幅を広めることが狙いです。

また、グループのシナジーを生かしてさらなるサービスの充実を行う予定とのことです。

楽天ポイントの交換は天ポイントの交換は一般会員の場合1回あたり3万ポイント、1ヶ月あたり10万ポイントまでという制限があります。

さらに、暗号資産から楽天ポイントに変換することはできず、楽天ポイントから暗号資産への変換も「通常ポイント」のみと制限されています。つまり、「提携サービス会社から交換された通常ポイント」は対象外ということです。