ウズベキスタン:国営マイニングプール開設へ

1月13日、ウズベキスタン政府機関の国家プロジェクト管理庁(NAPM)は国営のマイニングプール運営の計画を発表した。また、同国は来週暗号資産取引所を開設する予定であり、国家を挙げて暗号資産の復興に取り組んでいる。

NAPMは国営マイニングプールの運営により国内外のマイナーの能力強化に貢献するとしてた。また、ウズベキスタンで行われる暗号資産マイニングの透明性と安全性を高め、それを海外の投資家にアピールする狙いもある。

1月20日には政府のライセンスを受けた初の暗号資産取引所であり、韓国企業が運営する「Uznex」がウズベキスタンで開設される予定だ。

同国は2018年9月に暗号資産ライセンス制度構築に着手した。これにより、暗号資産合法化だけでなく、ブロックチェーン技術の復興にも乗り出している。