1BTC超保有アドレス数:過去1年で着実に増加

1年前に比べ1BTC異常を保有するアドレス数が11%が上昇したことが明らかになりました。

1BTC異常保有するアドレスは2018年12月には70万を下回りましたが、2019年年明けから徐々に回復し、1月14日時点では78万4000でした。2019年10月には79万にまで迫りました。

現在は1BTCは約94万円で推移しています。

過去1年で、BTCをゴールド(金)のように安全資産として見なし、投資対象の1つとして考える個人資産家が増えてきていることが要因の1つと言えます。

ポートフォリオ内に暗号資産を割り当てる投資家は2019年には6%だったのに対し、2020年には13%に上昇しました。