中国でマイニングファームが稼働停止:新型コロナウィルスの影響

世界で感染が確認されている新型肺炎コロナウィルスの影響で、中国の暗号資産マイニングファームが余儀なく閉鎖を迫られています。

今月4日、ハッシュレート世界トップ3の大手マイナーBTC.topでCEOを務める江卓尔氏は同社が中国国内に持つマイニングファームの強制停止を命じられ、稼働ができなくなったことを発表しました。

これは中国政府が感染拡大防止のため出勤を制限しており、従業員がファームで勤務ができないためです。

現在は、マイニングが盛んな中国の四川省や雲南省、新疆ウイグル自治区、内モンゴル自治区などでは感染があまり確認されていないため、マイニングに影響は出ていませんが、今後感染が拡大するに連れて影響が広がってくることが予測されます。