DeFiの新たな形:MoonDeFiとは

MoonDeFi誕生の背景

中央主権化された取引所は長年暗号資産市場のバックボーンであり、短い決済時間、高い取引量、継続的な流動性の改善を行ってきました。しかし、中央集権型取引所は信頼できないプロトコルの影響でパラレルワールドが構築されています。分散型取引所(DEX)は取引所容易にするために仲介業者やカストディアンを必要としません。

ブロックチェーン技術は固有の制限があるため、中央集権化された対象物に対抗するDEXを構築することは困難でした。しかし、多くのDEXはパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスの両方を改善することが可能です。

多くの開発者は、分散型取引所を構築するための新たな方法を考えており、その革新的な結果としてMoonDeFiは分散型ファイナンス(DeFi)運動の一部であるプロジェクトとして作成されました。

MoonDeFiとは

MoonDeFiにはスワップとステーキング(ファーミング)の2つの主要要素によって構築されており、ユーザーはどちらかに参加することにより行っての収益を獲得することが可能です。

MoonDeFiのプロトコル

MoonDeFiはERC20トークンを交換するイーサリアムプロトコルです。

従来、トークンスワップでは買い手と売り手が流動性を作り出す必要がありましたが、MoonDeFiは市場に自動的に流動性を生み出す働きがあります。多くの取引所は取引に手数料の支払いが必要となりますが、MoonDeFiは手数料がなく、非常に低い料金体系が設定されています。

MoonDeFiは自動トークンスワップと許可することで流動性の問題解決を行うと同時に分散型取引所であるため、仲介者は存在せず、買い手と売り手の仲介者は不要です。

MoonDeFiプロトコルの機能方法

MoonDeFiは自動流動性市場であるため、取引に注文書や仲介役を必要としないため、ユーザーはトークンの取引や取引プラットフォームなど様々な種類の取引を一貫して利用することが可能です。

MoonDeFiは注文書を利用せずに取引を可能にする流動性プールと呼ばれるモデルを開発しました。これは、流動性プロバイダーによって作成され、イーサリアムアドレスを持つユーザーは誰でも取引の流動性に貢献しながら収益を得ることが可能です。これにより、ユーザーは仲介者のいないネイティブETHトークンを含むERCトークンの取引を行うことが可能となります。

また、MoonDeFiでは注文書なしでERC20トークンをシームレスに切り替えることも可能でs。MoonDeFiプロトコルが分散化されているため、上場プロセスは分散化されており、トレーダーが利用可能な流動性プールはありません。

MoonDeFiでのスワップ方法

MoonDeFiは「コンスタントプロダクトマーケットメーカーモデル」と呼ばれる点価格設定のメカニズムをスワップに利用しています。

イーサリアムと取引されているERC20トークンを利用し、資金調達を行うことにより任意のトークンをMoonに追加することが可能です。ととえば、ユーザーがトークンAと呼ばれるアルトコインと取引を行いたい場合、トークンAの新たなムーンスマートコントラクを作成し流動性プールを構築することによりユーザーは流動性プロバイダーとなることができます。

トークンが独自の取引スマートコントラクトと流動性プールを持ち合わせている際、誰でもトークンの取引や流動性のプールに貢献し流動性プロバイダー手数料として0.3%を獲得することができ、このようにして流動性プロバイダーであるユーザーがスワップを通して利益を獲得することが可能です。

MoonDeFiでのステーキング/ファーミング法

MoonDeFiでは流動性マイニングを新たに開始しました。流動性プロバイダーがコインをプールに寄付した後PLトークンを受け取ることが可能です。また、流動性プロバイダーはこれらのトークンを利用することにより利益率の高いステーキングプログラムに参加することができます。報酬は流動性プールに資金を預けプログラムに参観するユーザーに分配され、他のトークン保有者にもステーキングプログラムが適用されます。

MoodDeFiは効率的DeFiプラットフォームを自動的に検索します。また収益性が高く、ユーザーにとって手ごろなグループを発見する最新のアルゴリズを利用し、生産性を最適化した後、ユーザーはファーミングを通し収益を獲得することが可能です。

MoodDeFiでは、ユーザーはトークンを賭けることによって年間30~40%の収益を受け取ることができ、流動性プロバイダーとなりLPトークンを賭けると最大45%の利枝利息を受け取ることが可能です。

MoodDeFiプラットフォームのネイティブトークンであるMOONは150%の最高金利であり、2億1千万枚限定で発行されます。

上記を要約すると、MoodDeFiは他のDeFiプロットフォームと比較し、より洗礼されたバージョンであり、流動性プロバイダー取引では0.3%の取引手数料収益とLPトークンおよびその他のERC20トークンの年間収益45%の利益を獲得することができます。また、MoodDeFiのネイティブトークンであるMOONの所有者には150%の金利が適用されます。

MoodDeFiステーキング/ファーミングプログラムは参加者に大きな利益をもたらすことでしょう。

MoodDeFiチームからのお知らせ

現在バウンティおよびマーケティングプログラムが開始しており、報酬は最大1,000万MOON(1,000万USDT相当)です。

参加方法は、プロジェクトに関するプログコンテンツを作成する、もしくはビデオを作成することで、個人の報酬は最大150万MOON(150万USDT相当)です。

詳しくはこちらから

MoodDeFiの基本情報

公式HP

Twitter

Telegram チャンネル

Telegramグループ

Medium

 Reddit

MoonDeFiの問い合わせ先

  • contact@moondefi.org
  • support@moondefi.org

MoonDeFiのコントラクト&トークンアドレス

  • コントラクト: 0x765b2d50dE69219A418383F79a4973568d537F90
  • トークン: 0x71924a8d733ae1bbc18d243e1deb56e767440eb6