ビットコイン:1つのツイートから価格が高騰

1月29日午後5時半、ビットコイン価格が急騰した事が明らかになりました。対円相場で334万円で取引されていたBTC市場で一時387万円まで高騰し、高いボラティリティを示しています。

今回の高騰に対する背景としてはテスラCEOのイーロン・マスクCEOが、自身ツイッターのプロフィールを「#bitcoin」に変更したことが要因であると見られており、ツイートの数分後にはビットコインが急騰するという状態が見られました。

さらにDerbitにおいても過去最大規模の30億ドルを超えるオプション建玉がカットオフを迎えていましたが、「ゲームストップ」の株価急騰やドージコインが1日でテンバガーとなるなど、イーロン・マスクCEOのツイートに関連した急騰事例が続いていた状況となっていました。

ツイッタープロフィールを更新

有識者の間では米テスラ社のイーロン・マスクCEOがツイッターのBIO欄を「#Bitcoin」に変更したことが確認されました。

CoinPost提携メディアであるThe BlockのリサーチディレクターのLarry Cermak氏やAlex Krüger氏などがツイートしたタイミングなどから、午後5時半頃にイーロン・マスクCEOが変更を行なったと報道されています。

DOGE

マスク氏に関連した暗号資産の動きは、29日午前にも急騰していた暗号資産であるDOGEコインにも関連しているという事実が明らかになりました。当時DOGEを揶揄するように、犬の画像を投稿しており、投稿後にDOGE価格は急騰を見せ一時は時価総額7位まで上昇していました。