XPOOLテストネット エアドロップキャンペーン

Xpoolプロトコルは、Binanceスマートチェーン上でのアルファテストネットの開始を発表できることを、嬉しく思います。このバージョンでは、ユーザーはXpoolプロトコルで担保資産による借り入れと預金資産の利子を得ることができます。ユーザーは製品をテストし、必要なタスクをすべて完了しなければ、Xpoolプロジェクトからエアドロップ報酬の可能性を受け取ることができません。

Xpool Testnetエアドロップキャンペーンの詳細

  • XPOの報酬総額:最大2,100,000XPO(この資金はリスティング/エアドロップキャンペーンの全てに使用され、今回のXpoo lα testnetもその一つです。XPOトークンの量と価格に応じて、各Airdropに放出されるXPOの量はキャンペーン終了時に決定されます
  • エアドロップの時間 : 2021年3月31日から4月04日の午後10時30分(GMT+8)まで                                                                                    
  • 報酬のスケジュール: XPO IDOプログラムの3日後に、Xpoolアルファテストネットの結果を確認し、まとめます。その後、Airdropキャンペーンで報酬を受け取る幸運なユーザーは、以下のテストネットの指示に正確に従った人の中からランダムに選ばれます。

XPOをテストして請求するためのガイドライン

まず、以下のものが必要となります。

  1. Chrome ブラウザ
  2. Binance Smart Chainに接続されたMetamask
  3. 当社のテストネットと蛇口を利用する

注意: 

  • Xpool Airdropキャンペーンの報酬を受け取るための条件を満たすためには、この説明書のすべてのステップを完了する必要があります!
  • スパムや不正行為のために意図的に複数のウォレットアドレスを作成した場合、XpoolプロトコルによりあなたのウォレットアドレスはXpoolメインネットのブラックリストに登録されます。
  • テストネット上のパラメータは市場の実際のデータと乖離している可能性がありますので、システム上で運用する際にはデータの正確性を確認する必要があります。

ステップ 1:Metamaskにテストネットを追加する

①BNBテストネットを取得する

最初に、BinanceのテストネットプラットフォームにBNBを置いて、すべてのXpoolトランザクションでガスにする必要があります。

ChromeでMetamaskを開き、Metamaskのポップアップの上にある「Main Ethereum Network」と書かれたドロップダウンをクリックし、BSC testnet networkに変更します。

②Custom RPC」をクリックし、以下の情報を入力します。

  • ネットワーク名: BSCテストネット
  • 新しいRPCのURL: https://data-seed-prebsc-2-s2.binance.org:8545
  • チェーンID: 97
  • シンボル: BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL: https://testnet.bscscan.com

上記の情報を入力した後、「Save」を押してください。

その他のRPCのURLについては、https://docs.binance.org/smart-chain/developer/rpc.html をご参照ください。

これでMetamaskにBSC Testnetが追加され、ネットワークスイッチをクリックするだけでEthereumネットワークとBSCを切り替えることができるようになります。

https://testnet.binance.org/faucet-smart にアクセス後、MetamaskのBNBアドレスを貼り付け、”Give me BNB “をクリックします。

 

ステップ 2: Testnetコインの入手

1.https://testnet.xpool.app/ にアクセスし、画面の右側にある「Connect」をクリックします。

お使いのブラウザのウォレットを選択します。

  1. ChromeブラウザでMetamaskを開きます。
  2. Xpoolを開き、無料で受け取りたいテストネットコインを[Deposit]で選択します。

Xpoolのテストネットに参加し、キャンペーン終了後に報酬を受け取る方法は2つあります。2つの方法の両方を完了すると、より多くのXPOトークンを受け取ることができます。

テストに参加するためには、最低でも1枚のステーブルコイン(USDT、BUSD、USDC、DAI)を入金する必要があります。

借り入れテストのためには、少なくとも1つのトークン(USDT、DOT、ADA、LINK)を入金する必要があります。

ステップ 3: 製品のテスト

オプション1: 貸し手としてのテスト

Xpool.appに行き、既に持っているトークンを入金することを選択します(USDT、BUSD、USDCまたはDAI)

Metamaskブラウザを開き、Meta Maskウォレットの[Confirm]をクリックして取引を確認します。

注意: このトークンを初めて使用する場合は、2つのトランザクションを実行する必要があります。1つ目は、ウォレットからトークンを引き出すためのXpoolスマートコントラクトを承認すること、2つ目は実際の取引を行うことです。

MetaMaskでの確認後、Xpoolへの資産の預け入れが成功したことになります。残高はダッシュボードセクションで確認できます。

Xpoolのテストネットから利息を受け取るために、少なくとも1日待ってから、トークンと利息をXpoolから引き出してください。

  • [Withdraw]を実行するには、ダッシュボードの[Deposit]セクションに移動し、[Withraw]をクリックします。
  • 出金する金額を選択し、[Continue]をクリックして出金取引を処理します。
  • BscScanでトランザクションハッシュを確認し、ダッシュボードセクションのXPoolで最新の残高を管理することができます。

オプション  2: 借り手としてのテスト

Xpoolの任意のトークンをフェイクして、無料でトークンを請求することができます。

メニューバーの[Deposit]をクリックし、入金したいアセットを選択し、希望の金額を入力して[Approve]をクリックします。

メタマスクで取引を確認した後、取引が成功するまで数秒待ちます。

メニューバーの[Borrow]セクションをクリックします。

借りたい通貨をクリックしてください。

ご希望の借入額を入力し、[続ける]をクリックしてください。システムには、そのローンの健康係数指数が表示されます。

 

ローンの金利を[StableRate]または[VariableRate]のいずれかを選択し、[Continue]をクリックしてください。

[Borrow]をクリックして、メタ・マスク・ウォレットで確認すると、借り入れ手続きが完了します。

これで借り入れが完了しました。

ステップ 6: 返済するには、ダッシュボードの[Borrow]セクションに移動し、[Repay]をクリックします。

 

 

返済したい借入額を入力し、[Continue]をクリックします。

取引の統計情報が表示されますので、内容をよくご確認の上、[Approve]をクリックして取引を確定してください。

[返済]をクリックして、返済処理を終了します

MetaMaskで取引を確認した後、ローンの返済が完了します。トランザクションハッシュはBscScanで確認できます。

ステップ 7: 最後のステップは、Xpoolから資産を引き出すことです。メニューバーの[ダッシュボード]をクリックし、[Deposit information]セクションで[Withdraw]をクリックしてください。

出金する金額を選択し、[Continue]をクリックして出金取引を処理します。

BscScanでトランザクションハッシュを確認し、ダッシュボードセクションでXPoolの最新の残高を管理することができます。

 

 

 

まとめ

Xpoolで発生したお客様の取引は、Binanceスマートチェーンに保存され、Xpoolチームが要件を満たすすべてのケースをチェックするのに役立ちます。XpoolのAirdropキャンペーンの報酬は、ステップバイステップのテストネット導入をすべて完了した人に与えられます。

この詳細なチュートリアルでのプログラムに簡単に参加し、Airdrop報奨キャンペーンからより多くのXPOを得られることを願っています。

フォローして最新のニュースをチェック!

ウェブサイ:ト https://xpool.app/

ツイッター:  https://twitter.com/Xpoolofficial

テレグラムチャンネル: https://t.me/xpoolofficial

テレグラムグループ: https://t.me/xpoolofficialgroup

ミディアム: https://medium.com/@Xpool