double jump.tokyo:セガと提携を発表

double jump.tokyoは4月27日、国内大手ゲーム企業であるセガとブロックチェーンの技術を活用したNFTデジタルコンテンツのグローバルでの展開について提携したことを発表しました。

本提携により、セガ社が過去に発売し、現在も高い人気を誇るクラシックIPに関するNFTコンテンツの販売を2021年夏頃を目処に開始することが予定されています。

同社は「これを皮切りに現在展開中のIPや新規IPなど様々なコンテンツに順次展開するだけでなく、将来的にはユーザーが所有するNFTコンテンツを有効に活用していただける方法なども模索していきたい。」とコメントしました。

double jump.tokyoはNFT市場の急成長と今後も大きな拡大が見込まれることを考え、本取り組みを機にセガサミーホールディングスより出資を受けることを公表しています。さらにコメントの中で「両社の関係を強化し、今後ブロックチェーン技術を用いたNFTに留まらない積極的なビジネス展開を共同推進する予定だ。」と述べました。

他社とも協業

double jump.tokyoは4月17日、国内大手ゲーム企業スクウェア・エニックスとの協業を発表したばかりとなっています。

ブロックチェーンゲームの代表作である「マイクリプトヒーローズ」など、専門性の高いイーサリアム基盤のブロックチェーン技術・及びdApps関連の豊富な事業経験がNFT市場進出を目論む大手企業にも重宝されているとの声が多く上がっています。

同月の22日にはCryptokitties(クリプトキティーズ)や「NBA Top Shot」など、NFTブームを牽引したブロックチェーンゲームで一世を風靡した海外大手の「DapperLabs」と提携を開始しています。

株式会社セガの概要

株式会社セガでは家庭用ゲーム機・PC・スマートフォン向けゲームの企画開発から販売や運営及びアーケード機器までを軸に事業を展開するほか、ゲーム事業で培ったノウハウを生かしたデジタルサービスやプライズをはじめとしたキャラクター商品の企画・開発・販売等を行う企業です。

さらに家庭用ゲーム機・PC・スマートフォン向けゲーム事業においては、日本国内及び海外のスタジオにて開発したゲームコンテンツを、日本を始め世界各地に置く拠点を通して全世界に提供しています。

またアーケードゲーム事業においてはプライズマシンからメダルゲームまで、革新的な発想力とそれを具現化する高い開発力により時代を象徴する画期的な製品を多数、世に送り出してきました。

double jump.tokyo株式会社の概要

NFT・ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4月3日に設立した企業です。

「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」などの人気ブロックチェーンゲームの開発から、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」および、NFT事業支援サービス「NFTPLUS」の提供を行っています。