ANote Music:アルゴランドとの提携を発表

5月17日、ヨーロッパ発のスタートアップ企業ANote Music Sarlが運営する音楽ロイヤリティ取引所「ANote Music」が、アルゴランドとの提携を発表しました。この提携でANote Musicのマーケットプレイスにおいてトークン化された権利やNFTが作成・交換可能となります。

ANote Musicにクリエイター自身が音楽著作権を掲載することにより、自分のネットワークやファンと報奨を分かち合うことができます。またファンがお気に入りアーティストのNFTを直接入手できるコーナーも設けられ、ここでのNFTはアルゴランド上で発売されることになるということです。

ユーザーにとっては取引所を通し誰もが楽曲への投資や有望アーティストの株式を所有することも可能になる他、ミュージシャンやレコード会社などが販売する権利を購入したりすることも可能になります。

アルゴランドCOOであるW.Sean Ford氏は今回の提携について「アルゴランドがクリエイターを支援するネットワークが永続的な成功要因および高度な技術を得た。NFTにおいての人気の高まりを強く実感している。」とコメントしました。

またANote MusicのCTO兼共同創業者であるGregoire Mathonet氏は「ANote Musicはアルゴランドとの提携を非常に嬉しく思っている。アルゴランドは私たちが求めていた柔軟性・セキュリティの高さ・スピード感・低料金を提供している。これが音楽業界における大きな進化の始まりであると感じている。」と述べました。

新たな音楽サービス「Opulous」

これに先駆けアルゴランドは今年2月に発表されたばかりのオンライン音楽配信会社Ditto Musicが手がける、「Opulous」サービスとも提携を完了していると報告しました。同社のパブリック・ブロックチェーン上に構築されるOpulousは音楽業界にDeFiモデルをもたらし、アーティストの資金調達市場に新たな選択肢を作ることを可能にした、先駆的なピアツーピア・プラットフォームとして機体の声が多く挙がっています。

Opulousによるアーティストのための分散型ファイナンス・ソリューションは音楽著作権を資産クラスとする史上初の試みとなっているだけでなく、従来の金融機関以外の資本へのアクセスをも可能としています。Ditto MusicのCEOであるLee Parsonsはこれについて以下のようにコメントを発表しました。

「ミュージシャンは従来の銀行融資において見落とされがちである。DeFiを使用することでOpulousは伝統的な銀行業務の無駄を省くと共に、ミュージシャンには最小限の利息でプラットフォームを提供する。さらに投資家には今最も急成長している金融業界の1つに参加するチャンスを与えることを予定している。」

またOpulousはKosmos Capitalなどからの支援を含むシードラウンドですでに150万ドルの資金調達を完了しています。

NFTに注目が集まるわけとは?

「Future of Finance=未来のファイナンス」の実現を目標に掲げるアルゴランドは、分散型モデルと従来型モデルの融合を加速させる技術の構築に注力しており、次世代製品やサービスなど新しく強力な価値交換の方法を生み出すことにも力を注いでいます。

アルゴランドが他社と異なる主な特徴としてはNFTの作成が容易であること、取引手数料が低価格であること、高速で安全であること、そしてカーボン・ニュートラルであることです。さらに環境問題にも注目していることから最適化されたなCPU使用により二酸化炭素の排出量を少なくできるといった配慮も組み込まれています。

さらに同社はフォークしないことが数学的に証明されている唯一のブロックチェーンでもあり、NFTの永久的な独自性を保持を可能にしているのです。

上記でも触れたようにアルゴランドブロックチェーン上でNFTを作成するコストは10セント足らずと低価格となっています。一方、他のブロックチェーン上では作成に50〜800ドルかかるだけでなく、他人に送る手数料として150ドルが必要になる場合も確認されています。NFTを扱うコストを下げることにより大量のNFT作成が可能になることで、NFT市場そのものの価値を高めることが可能になります。

NFTエコシステム拡大とファンド

イタリア最大の団体管理組織で設立から139年の歴史を誇るSocietà Italiana degli Autori ed Editoriは、95,000人以上の作家の著作権を400万件以上も、アルゴランドのパブリック・ブロックチェーン上で発行されるNFTのデジタル資産形式にしたと発表しました。

また3月24日にはアルゴランドのビジョンを推進するプロジェクトに投資を実施するベンチャーキャピタルBorderless Capitalが、「aNFT.Fund」と呼ばれる1,000万ドル規模のaNFT.Fundを設立したことを発表しています。

aNFT.FundではNFTマーケットプレイス・開発ツール・コミュニティやプロジェクトなど、アルゴランドのNFTエコシステム全体に投資を行う方向性を打ち出しています。