証拠金取引所 オーバービット まとめ!

オーバービットはセーシェル共和国ヴィクトリアに本社を置く海外仮想通貨デリバティブ取引所です。

​2018年11月に設立され、現在英語、日本語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、ロシア語、トルコ語、タイ語に対応しています。

日本語での情報発信、日本語でのサポートの手厚さで現在日本人ユーザーが増加しています。

ビットコインの最大レバレッジは100倍。BITMEXやBybitに代わる取引所としても注目を集めています。

また、オーバービットは、「仮想通貨FXをしたいが画面が難しくてよくわからず挫折した」という初心者にも優しいインターフェースとなっており、デモトレードも用意されているため、安心して取引がはじめられます。

そして、取引に慣れていくためのミッションをクリアしていくことで、ポイントがもらえ、それはビットコインなどに交換ができます。ゲーム性のあるこのリワードハブでは、最大0.1BTCがもらえるため、「仮想通貨FXはなんとなくこわい…」「よくわからず大きなレバレッジをかけて資産を減らしてしまった…」という、初心者を脱することができないユーザーに多く受け入れられています。

この記事では、「使いやすい海外仮想通貨取引所を探している」「オーバービットってどんな取引所?」と思っている方に向けて、オーバービットの全体像を解説します。

登録はこちら

 

オーバービット(Overbit)の取り扱い銘柄と最大レバレッジ・取引手数料

オーバービットはビットコイン以外にも多くの銘柄の取り扱いがあります。

  • 仮想通貨8種
  • 外国為替10種
  • コモディティ2種

を扱っており、自身の成長度や興味に合わせて、使い慣れたプラットフォームで投資を楽しむことができます。

特にファンダメンタルズ分析を重視するトレーダーは、チャンスがあれば仮想通貨以外のポジションも持っておきたいと考えるもの。複数の取引所アカウントを持っておくことは重要ですが、一つの取引所で仮想通貨以外の商品にも投資できることはオーバービットの魅力の一つです。

仮想通貨

オーバービットでの取り扱い仮想通貨銘柄は8銘柄・21ペアです。
レバレッジはビットコインで最大100倍。その他の仮想通貨はペアによって最大レバレッジが異なります。

 

ペア 最大レバレッジ 取引手数料
BTC/USD 100X 0.075%
BTC/JPY 100X 0.075%
BTC/ETH 50X 0.075%
BTC/XRP 50X 0.075%
BTC/LTC 33.33X 0.25%
BTC/BCH 20X 0.25%
BTC/EOS 20X 0.25%
BTC/NEO 20X 0.25%
ETH/USD 50X 0.075%
XRP/USD 50X 0.075%
LTC/USD 33.33X 0.25%
BCH/USD 20X 0.25%
EOS/USD 20X 0.25%
NEO/USD 20X 0.25%
ADA/USD 20X 0.3%

 

外国為替・コモディティ

オーバービットでの取り扱い外国為替は10銘柄・16ペアです。最大レバレッジは500倍となっています。

  • USD(米ドル)
  • JPY(日本円)
  • CNY(人民元)
  • KRW(韓国ウォン)
  • AUD(豪ドル)
  • EUR(ユーロ)
  • NZD(ニュージーランド・ドル)
  • GBP(英ポンド)
  • CAD(カナダドル)
  • CHF(スイス・フラン)

また、オーバービットでは、金と銀のデリバティブ取引も可能です。最大レバレッジは500倍となっており、2020年末からの仮想通貨ブームが落ち着いたこの頃ではこれらの商品の取引にもユーザーは流れてきています。

  • XAU(金)
  • XAG(銀)

オーバービット(Overbit)の特徴

最近でこそ多くのブロガー、ユーチューバーがわかりやすく仮想通貨を解説しているからこそ初心者でも新たな挑戦が積極的にできるようになってきています。

しかし、特に仮想通貨初心者が仮想通貨FXをやろうとすると、複雑なインターフェース・到底使いこなせないチャート機能・わかりにくい専門用語が溢れ、理解が追いつかないまま高レバレッジ取引で資産を減らしてしまったという経験を持つ方は多くいることでしょう。

オーバービットではユーザーの資産を減らさないため、「きちんと理解できる」ように様々な仕掛けが用意されています。

初心者に使いやすいインターフェース

日本国内取引所では、取引所方式と販売所方式での仮想通貨売買手段があります。前者は一般的な板取引で、機能が多く、初心者には少し抵抗があります。

逆に後者はシンプルなインターフェースで2タップで仮想通貨が買えるものの、売りと買いの価格差(スプレッド)が大きく、「買った瞬間10%損する。」とよく言われています。

オーバービットは海外取引所のため、一概に国内取引所とメリット・デメリットを比較できるものでは有りませんが、初心者にとって必要最低限の機能まで削ぎ落としたシンプルなインターフェースであると言えます。

トレードの画面では、左側にチャート、右側に注文機能が備えられ、これはさながら国内取引所の「販売所方式」をイメージさせるほどのシンプルなインターフェースです。

もちろんTradingViewを用いてカスタマイズをすることも可能ですが、普段から仮想通貨のデイトレードやスキャルピングをしているトレーダーにとっては物足りなさを感じる部分もあるでしょう。

 

仮想通貨初心者の成長モデルとして、

  1. 国内仮想通貨取引所で仮想通貨とはなにかを理解し、
  2. 手数料の安さとアルトコインの豊富さを求めてバイナンスの利用し、
  3. その後大きくレバレッジをかけたリターンを求めてBybitなどのデリバティブ取引所でのトレードをスタートする。

というのが王道パターンですが、上記②と③の間に入る、のがオーバービットと言えるでしょう。

 

登録はこちら

 

取引無しでもビットコインがもらえる!リワードハブ

オーバービットには、仮想通貨FX初心者が楽しく学べるように、オーバービットの利用を通じて、操作に慣れていく上での多くのミッションが用意されています。

画面左(スマホでは画面下中央)の「リワード」をクリックすると、

  • イベント
  • ミッション
  • 交換
  • ティアポイント
  • 毎日チェックイン

の5つの機能が出てきます。

毎日チェックインではボタンを押して表示される3つのアイコンをクリックすることでTPがもらえます。

取引をせずともリワードハブでポイントを稼いでビットコインやUSDTに交換するまでを一つずつご説明します。

 

イベント

本稿執筆時点で開催中のイベントはありませんでしたが、過去の履歴を見ると、1ヶ月に1回のペースでイベントが開催されています。

  • Youtube動画を見て、いいね+チャンネル登録をしたら、抽選で20USDをゲット
  • トレーダーアンケートに答えて抽選で20名様に100米ドル分のビットコインをプレゼント

など、簡単な参加条件で応募できるものがほとんどでした。

ミッション

オーバービットリワードハブでの一番の注目機能が「ミッション」です。本稿執筆時点では17のミッションが用意されており、どれも基本的な操作で得られるものばかりでした。

※TP…ティアポイント。TPを集めることでビットコインなどに交換が可能です。また、10TPを使ってラッキーホイール(ルーレット)を回すことで、0.1BTCボーナスや0.05BTCなどのチャンスがあります。

ミッション 難易度 獲得リワード
メールアドレスを認証する 10 TP
二段階認証を設定する 10 TP
電話番号を追加する 10 TP
Overbitの紹介動画を作る Youtube登録者数に基づいて、0.003BTC から 0.01BTC
Overbitリワード・ハブの紹介動画を作る Youtube登録者数に基づいて、0.003BTC から 0.01BTC
Overbitの紹介記事を書く ウェブサイトのアクセス数に基づいて、0.002BTC から 0.01BTC
Overbitリワード・ハブの紹介記事を書く ウェブサイトのアクセス数に基づいて、0.002BTC から 0.01BTC
KYC承認 $30 ボーナス (BTC)
ビットコインを入金する 40 TP
USDT(テザー)を入金する 40 TP
ビットコイン残高0.1以上 100 TP
USDT残高1,000以上 100 TP
デモトレードを試す 10 TP
ライブトレードを試す 20 TP
FX(外国為替)を取引する 20 TP
デモトレードに初利益 10 TP
ライブトレードで初利益 30 TP

※2021年6月15日時点でのミッション

交換

オーバービットリワードハブで貯めたTPを交換することができます。以下の3つの選択肢が有ります。

  • ラッキーホイール
  • 現金を交換する
  • ボーナスを交換する

「ラッキーホイール」では、

  • ハズレ
  • 20TP
  • 50TP
  • 100USDT
  • 0.05BTC
  • 0.1BTCボーナス

の6つが用意されています。

それぞれの当選確率は開示されていませんが、還元額から想像できる通り、高額なマスにはなかなか止まりません。確実性を求める場合は次にご紹介する方法を選択しましょう。

 

「現金を交換する」では、貯めたTPをビットコインまたはUSDTに交換することが可能です。

最小交換TPは1,000TPで、1,000TPは約500ドル分のBTCかUSDTに交換が可能です。
交換TP数が多ければ多いほど交換額は大きくなります。

「ボーナスを交換する」では、オーバービット内で証拠金として使えるBTCまたはUSDTのボーナスに交換できます。

最小交換TPは100TPで、100TPは約15ドル分のBTCかUSDTに交換が可能です。こちらも交換TP数が多ければ多いほど交換額は大きくなります。

 

オーバービット(Overbit)運営会社情報

前述の通り、オーバービットは後発の仮想通貨取引所ということもあり、他取引所には無いゲーム性の高いユーザー体験を提供しています。そこにはCEOであるChieh Liu氏の想いが強く反映されています。

オーバービットのCEOの経歴や、それを支えるチームについて解説します。

CEO Chieh Liu(チー リュウ)

 

 

オーバービットのCEO Chieh Liu(チー リュウ)氏は、台湾生まれ、15歳で渡米、大学でコンピュータ・サイエンスを学びました。

8年以上に渡り、FX取引および投資商品を取り扱い、その分野における豊富なキャリアと高い見識を持っています。

ビットコインの黎明期からブロックチェーンに注目し、ブロックチェーンに関する様々な啓蒙活動を行なっており、ブロックチェーンにおける第一人者でもあります。

その経験から、中国、香港、イギリス、日本、韓国、台湾を中心に、金融、技術、貿易など幅広い分野で強いコネクションを持っており、2017年にビットコインデリバティブ取引所の市場におけるギャップを発見。Overbit.comの創業に至ります。

 

オーバービットのサポート体制

オーバービットのサポートは24時間365日日本語、英語、中国語、韓国語、ロシア語、トルコ語など多言語で対応しています。

操作のサポートだけでなく、アフィリエイトやビジネスパートナー提携なども多言語で対応しています。

オーバービットのSNS等関連リンク

ツイッター:https://twitter.com/officialoverbit/

テレグラム:https://t.me/OfficialOverbit

フェイスブック:https://www.facebook.com/Overbit1/

Youtube:https://www.youtube.com/overbit

 

オーバービット(Overbit)の登録方法

オーバービットでは、他の取引所と比べ非常に簡単に口座登録が完了します。

まず、公式ホームページの新規アカウント登録画面に、メールアドレスか電話番号を入力しましょう。

登録はこちら

 

続いて以下の画面から、入力したメールアドレスか電話番号と、任意のパスワードの入力して、「私は利用規約に同意します」にチェックを入れたら、「口座開設」をタップします。

登録したメールアドレス宛にメールが届きます。「Confirm Email」をタップ。

この画面が表示されれば、メールアドレスが正しく承認されています。以上で登録は完了です。

KYC(本人確認)

オーバービットでは、KYCを行わなくても取引や入金が可能ですが、出金するにはKYCを完了しておく必要があります。まず、ダッシュボードからKYCをタップ選択します。

こちらから個人情報を入力して本人確認を行いましょう。入力事項は、姓名、生年月日、住所、本人確認書類の添付です。書類の提出は、3つのファイルを選択することで完了します。

1つ目は身分証明書です。パスポート、IDカード、運転免許証など、政府発行の身分証明書いづれか1つををスキャンして提出します。

2つ目は、住所証明書です。住所が確認でき、過去3ヶ月以内に発行された日付が確認できる公教育料金の請求書、または金融機関から発行された住所と名前の確認できる書類のいづれか1つをスキャンして提出します。

3つ目は、セルフィーです。1つ目の身分証明書とKYCページに表示された番号を持っているセルフィーを提出します。以上を確認の上、提出をタップすれば、KYCの完了です。

 

デモトレードに挑戦

オーバービット取引所では初心者向けに、実際のトレードに即したデモトレードサービスを提供しています。ダッシュボード画面からデモトレードをタップしましょう。本番さながらの環境でトレードを体験することができます。

架空のウォレットに8BTC分プールされているので、チャートを参照しながら入出金していきましょう。ライブトレードに入る前になれることができます。

実際に入金

オーバービットで実際に入金する際は、ビットコイン(BTC)かテザー(USTD)のみ対応しています。まず、ダッシュボードから「入金」をタップします。

ご希望のご入金通貨を選択してください。

再び入金を選択します。

BTCまたはUSDTの入金用のアドレスをコピーか、QRコードをスキャンして、取引を実行します。ウォレットもしくは取引所から送金を行えます。

 

オーバービット(Overbit)の初心者に優しいインターフェースと購入方法の紹介

オーバービットでは、指値注文と成行注文の2つの購入方法があります。

指値注文

指値注文とは、購入または売却の価格を設定して、価格がそれを満たした時に注文が履行される注文のことです。

  1. 購入または売却する注文の方向を選択します。
  2. 希望するレバレッジを選択します。仮想通貨取引では最大50倍、非仮想通貨取引では最大500倍までのレバレッジ設定が可能です。
  3. 注文する価格を入力します。
  4. 注文の想定元本(数量)の価値であるビットコイン額を入力します。
  5. 注文ボタンをタップすると、希望の価格に達した時点で注文が履行されます。

履行されていない注文は、トレーダー画面下部の「予約注文」から確認可能です。

成行注文

成行注文とは、買い注文や売り注文が、現在の市場の価格で即座に履行される注文のことです。

  1. 購入または売却する注文の方向を選択します。
  2. 希望するレバレッジを選択します。
  3. 注文の想定元本(数量)を入力します。
  4. 希望する方向の注文ボタンをタップすると、即座に注文が履行されます。