イーサリアムクラシック(ETC)ハードフォーク終了

ブロック番号957万3,000で、暗号資産イーサリアムクラッシック(ETC)のハードフォーク「Agharta(アガルタ)」が無事完了しました。

今現在、ハードフォークによるチェーンの分岐などは確認されていなま1000。

「Agharta」は2019年9月に行われるハードフォーク「アトランティス」と同様にETCとETHの互換性を改善することを目的としており「イーサリアム(ETH)コンスタンティノープル」と呼ばれる大型アップデートに含まれています。

今回のハードフォークにより「Geth Classic」のサポートが終了するため、ノード運用者はMulti GethやParity Ethereum、Hyperledger Besuへの移行が必要となります。

ETCの次回のハードフォークは「Aztlán」です。